たった 1%しか流通のない高級食材「天然もずく」

現在、流通量の 99%は「養殖」もずくです。つまり、「天然」もずくは 1%しか流通のない非常に希少な高級食材です。もずく酢等、スーパーやお店で見かけるほとんどのもずくは、養殖もずくとなっています。SUNUI はこれまでほとんど全国に流通することの無かった、沖縄県久米島産天然もずくをブランド化した商品です。

SUNUI 沖縄県 久米島産 天然もずく スヌイ

 

ミシュラン三ツ星獲得店も使用する SUNUI

「オキナワモズク」の一種である SUNUI ですが、養殖と天然の違いは明確に理解されます。また、沖縄県でも久米島は海が綺麗なことで有名で、海産物の成長にはとても良い環境です。SUNUI はその道のプロである赤坂・ 銀座料亭の料理人、ミシュラン三ツ星獲得店の方からもいち早く注目され、ご愛顧いただいています。

SUNUI 沖縄県 久米島産 天然もずく スヌイ

 

繊細な SUNUI は、漁師が丁寧に手摘みで収穫

SUNUI の収穫は丁寧な手摘みによるものです。手摘みによって、繊細な天然もずくを傷つけることなく収穫することができます。養殖もずくの場合には収穫機の作用で、もずくの主要な旨味成分である「ぬめり」を損なってしまいますが、一つ一つ丁寧に収穫する天然もずくは、大切な旨味を保ったままお客様にお届けすることができます。

 

SUNUI とは沖縄の方言で「もずく」のこと

「スヌイ」とはウチナーグチで、もずくのことです。全国1位の生産量を誇るもずくの本場、沖縄では親しみをこめてスヌイと呼ばれますが、「SUNUI」という商品はこれまで存在していませんでした。オキナワモズク、その中でも天然もずくを全国発信し、その価値や旨味を伝えるために生まれたのが沖縄県久米島産天然もずく、SUNUI です。

 

天然は別格!食感やぬめり、太さの違いによる圧倒的な存在感

天然と養殖は何が違うのか?天然はどこが優っているのか!?まずは太さの違いによる食感、歯ごたえが全く違います。そこに天然もずく特有のぬめりが加わり、旨味も段違いです!上品な味わいに、ほどよい磯の香りが混ざり合い、ミシュラン三ツ星獲得店も注目する食材であることは、直感でご理解いただけるはずです。

sunui_image1

 

料亭食材との出会いを、ご自宅で!

銀座・赤坂の料亭より愛顧を受けている SUNUI の上品な味わい。塩抜きというちょっとした手間はかかりますが、それさえクリアすれば季節に関係なく(例えばお正月にでも)、料亭の味にご自宅で出会えます。SUNUI には保存料は一切使用していません。お客様にはいつでも安心・安全に美味しく召し上がっていただけます。

 
友だち追加